2017年11月、MozillaのウェブブラウザFirefoxは、UIやエンジンをリニューアルし、『Firefox Quantum』として登場します。

Firefox Quantum

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

現在、ウェブブラウザはGoogleのChromeがシェアNo.1の座にあり、MicrosoftのEdgeも今一つ伸びない状況にあります。

そんな中、MozillaがFirefoxをリニューアルするようです。

Firefox Quantumは2倍速い

11月中旬にリリースされる予定のFirefox 57は、バージョン表記以外に名前が変わります。

『Firefox Quantum』という名前になります。

『Quantum』を付けたということは、量子コンピュータのように速いということを表現したかったのか?

Firefox Quantumをβ版で少し動かしてみましたが、確かに速いです。

Google Chromeの64bit版を初めて使った時にも速さを感じましたが、それを上回る速さを感じます。

実際のところ、1年程前のバージョン52と比べて2倍速くなっているとMozillaは言っており、その背景として、マルチプロセスの活用、速度とメモリー消費のバランス調整といった着実な進化のほか、マルチCPUコア環境を前提として開発されたRustと名付られた新規開発のCSSエンジンなどがある。さらに、現在開いているタブの表示を他のタブより優先して実行するなど、ユーザーが体感しやすい工夫を組み合わせることで、Chromeより30%メモリー消費を少なくして、高速化できたとしています。

Mozillaが投稿しているFirefoxチャンネル(YouTube動画)です。

閲覧するものなどによってはChromeの方がやや速いケースもあるようですが、『Firefox Quantum』、お勧めです。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る