2019年3月26日未明(日本時間)、Apple(アップル)がついに『Apple Card』の発表を行いました。

Apple Card

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

以前から噂されていたApple(アップル)のクレジットカード分野への参入、ついに発表されました。

さて、その内容は?

Apple Cardがこの夏登場する

やっとAppleがクレジットカード分野に参入します。

その名はシンプルに『Apple Card』で、『Apple Pay専用』のクレジットカードになります。

使える場所は他のクレジットカードを『Apple Pay』に登録した場合と同じで、世界中の『Apple Pay加盟店』と『App Store』です。

還元率はApple Storeでの買い物で3%、それ以外は2%で、『Apple Cash』としてバーチャルカードに還元されます。

還元された『Apple Cash』は『Apple Pay』での利用、『iMessageでの送金』、『Apple Cardの支払い』に使えます。

この『Apple Card』、年会費、支払手数料、遅延手数料、国際手数料、制限超過手数料が一切ないと発表されており、月々の支払いも調整できるとされています。

セキュリティは他のクレジットカードにはない独自のもののようで、他のものよりも安全とされています。

また、Appleには利用履歴などは記録されず、iPhone上の処理で行われるためプライバシー的にも安心な設計と発表しています。

ただし、当初は米国向けからのスタートです。

<参考動画 / Introducing Apple Card — Coming Summer 2019>

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る