皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

システムに対して苦手意識がある方、システムは慣れるまでの間だけ我慢をすれば

良いツールに変身します。

今まで、システム導入してみて入口で放り投げてしまった記憶はありませんか?

もしくは、単純に食わず嫌いで最初から敬遠してしまっているとか。

ここで言っているシステムとは、納品書・請求書の発行や売掛金の管理をしたり

する販売・購買・在庫管理システム、経理仕訳を入力して決算書まで作成する

会計システム、毎月、従業員の給料を計算する給与計算システムなどのことを

言っています(他にも必要なものはありますが)。

苦手意識を持っている方、おそらく過去に導入してみた業務システムが非常に

わかりにくかったのかもしれません。

また、食わず嫌いの方は、システム全般に対してアレルギー的なものがある

のかもしれません。

しかし、そのシステムに慣れるまでの少しだけの時間を我慢すれば、すごく楽に

なれることを知ったとしても使いませんか?

そんなことはないはずです。

人間、便利で楽だとわかれば必ず使うはずです。

おそらく、それに気づく前の段階で諦めてしまっていると思います。

これはシステムに限った話しではなく、何においても最初の段階、慣れるまでの

間は少々苦労がつきものです。

今までそれが我慢できずに敬遠してきた方、安価なシステムでもいいのです。

少しだけ我慢してシステムに向き合ってみてください。

きっと導入して良かったことに気づいてもらえるはずです。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る