業務上必要なアプリケーションソフトは当然Windowsパソコンへインストールされると

思いますが、それをインストールしたことで問題が起きたことはありませんか?

アプリケーション

皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

パソコンを使っている時、突然使用中のアプリケーションソフトが停止してしまったり、

起動できなくなってしまったりした経験があるかと思います。

これ、一概には言えませんが、Windows OSとアプリケーションの世代的な問題で

あったり、アプリケーションと他のアプリケーションが関連性があるものである

場合、アプリケーション間の世代的な問題であったりします。

例えば、AというアプリケーションはWindows XPの頃にリリースされたもので、

BというアプリケーションはWindows 7の頃にリリースされたものであった場合、

同一世代での考慮はしていても、別世代の考慮は特別されていないケースもあったり

するのです。

Windowsの場合、それがWindows XP向けで作られたアプリケーションであっても、

Windows 7でも動いてしまうことが多いことから、ユーザー的にはどれも動くはず

という認識になってしまいます。

しかし、リリース元の開発メーカーなどはそれを認めているわけではありません。

保証のない世界です。

そんな問題に遭遇してしまった場合、一番最後に入れたアプリケーションソフトを

一度アンインストールしてみて元に戻るのか?を試してみるのが良いでしょう。

それで元に戻るのであれば、それらの別世代のアプリケーションは一緒に使うと

問題が起きるということです。

当然、同一世代のアプリケーションにおいてそれが起きるのであれば別の問題です。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る