皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

よく、販売管理・財務会計・給与計算などの業務システムに関して、どこのメーカー

のものがいいのか?と聞かれることがあります。

必要な要素として、

1.担当者が使いやすいものであるかどうか

2.管理者が得たい帳票が出せるかどうか

3.他システムとの連携はシンプルであるかどうか

4.コスト的に予算に合うかどうか

5.サポート体制がしっかりしているかどうか

6.バージョンアップが必要な時の料金などはどうなのか

7.その他etc…..

こんなことを基準に選定すれば良いのですが、それでも繰り返し聞いてこられる

方もいらっしゃいます。

正直なところ、量販店でも購入できる業務システムで自社の必要要件を満たす

のであれば、それでも全く問題ありません。

しかし、迷ってしまうのは実際にそのシステムを見ていないから迷ってしまう

ということもあります。

量販店でも購入できる業務システムには30日程度の体験版が用意されている

ことが多いです。

それをパソコンにインストールして、実際に担当者がオペレートしてみる。

そして、管理者が必要な帳票を確認してみることです。

量販店で入手可能な業務システムでは必要要件を満たさない場合、システムの

展示会などに行けば実際にシステムを触って体験できたりします。

労をおしまず自分の目で見て確かめるのが一番です。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る