あらゆるPCやサーバに搭載されているIntelのプロセッサですが、どうやらここにも重大な脆弱性が見つかったようです。

Intelプロセッサ 重大な脆弱性

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

今朝、Intelの主要プロセッサに搭載されている管理エンジンに重大な脆弱性が見つかった、という報道がありました。

今日はそれについてお伝えします。

Intelプロセッサの管理エンジンに脆弱性

報道によると、Intelが11月20日に公開したセキュリティ情報において、XeonやAtomなどの主要プロセッサに搭載されている管理エンジンに重大な脆弱性が見つかり、PCやサーバ、IoTプラットフォームに影響が及ぶ恐れがあるため、OEM(PCメーカー)から更新版のファームウェアを入手するよう強く勧告されていたとのこと。

この脆弱性が悪用された場合、攻撃者に任意のコードを実行されたり、特権コンテンツに不正アクセスされたりする恐れがあるとされています。

影響を受けるプロセッサは、以下のようにIntelのホームページに掲載されています。

・6th, 7th & 8th Generation Intel® Core™ Processor Family

・Intel® Xeon® Processor E3-1200 v5 & v6 Product Family

・Intel® Xeon® Processor Scalable Family

・Intel® Xeon® Processor W Family

・Intel® Atom® C3000 Processor Family

・Apollo Lake Intel® Atom Processor E3900 series

・Apollo Lake Intel® Pentium™

・Celeron™ N and J series Processors

また、この脆弱性の影響を受けるかどうかを自分で確認できるツールもIntelから公開されています。

各PCメーカーにおいては未だ確認中のようで、サポート情報への掲載はないようですが、近日中に各社ホームページに掲載されるかと思われます。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る