Googleは2月5日(米現地時間)、ブラウザソフト『Google Chrome』向けの拡張機能『Password Checkup』を公開しました。

さて、この『Password Checkup』とは?

Password Checkup

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

日本国内においてもウェブブラウザのシェアが半数を超える『Google Chrome』ですが、今回、スタンフォード大学の協力を得て『Password Checkup』というものを開発しました。

では、『Password Checkup』とは?

Password Checkupで漏えいチェック

さて、『Google Chrome』の拡張機能として登場した『Password Checkup』とは、名前の通りパスワードをチェックしてくれるものです。

Chromeブラウザでアクセスしているサイトへのログイン情報が第三者に漏えいしていないかをチェックしてくれ、入力したIDとパスワードが流出データと一致していれば警告を発するようになっています。

元々、Googleアカウントに限ってはパスワードの漏えいや悪用を検知するとパスワードが自動的にリセットされる仕組みになっており、その仕組みの効果もあってリスクは通常の1/10程度にまで抑えられているとされています。

今回リリースされた『Password Checkup』はこのGoogleアカウントの保護機能の仕組みを応用し、他のサイトにおけるログイン情報の漏えいなどを検知できるようにしたものです。

ログイン情報が流出したアカウントは40億以上もあるとされており、そういったアカウントの流出は自身ではなかなか気づかないものです。

そのため、今回リリースされた『Password Checkup』などを使うことで警告が発せられた時点で即座にパスワード変更などの対応を取ることができることから、不正利用などによるデータ侵害を未然に防ぐことが期待できそうです。

参考:『Google Security Blog “Protect your accounts from data breaches with Password Checkup”

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る