以前、『Firefox Quantumで2倍高速化』という記事にてご紹介した、Mozillaの最新64bit対応(32bit版もあります)ウェブブラウザFirefox Quantum(Ver.57)がついに正式リリースされました。

Firefox Quantum

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

米国時間の14日、MozillaがFirefox Quantum(Ver.57)を正式リリースしました。

これにより、ウェブブラウザでは現在シェアがNo.1のGoogle Chromeから、少しはMozillaのFirefox Quantumへ移る人も出てくるかもしれません。

Chromeとそん色ないFirefox Quantum

9月後半からβ版をリリースして2ヶ月近く調整を加えてきたFirefox Quantumですが、Google Chromeと比べても全くと言って良いほどそん色ありません。

それどころか、Chromeよりも速いケースも結構あったりします。

(おそらく、Chromeの方が速いケースもあるとは思いますが。)

やはり、何においてもパフォーマンスの良さは非常に重要です。

使う側にとってストレスがありません。

これは、以前にもお話しした『ウェブサイトにおけるパフォーマンス改善』の話しと同じです。

ESR版と同居したい場合

事業者の場合ですと、インターネットバンキングの関係でFirefoxであればESR版を使っていると思いますが、それがインストールされていても今回のFirefox Quantumは同居させられます。

ESR版がインストールされているフォルダとは別の場所にFirefox Quantumをインストールし、プロファイルを分けて起動させればどちらも同時に使用可能です。

これも以前の記事、『Firefox複数バージョンの同居』でご紹介していますので、ご興味のある方は参考にしてみてください。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る