AMPとはAccelerated Mobile Pages(アクセラレイティッド・モバイル・ページ)の略で、GoogleとTwitterが共同開発している、モバイル端末でのウェブページの表示を高速化するための仕組みのことを言います。

Accelerated Mobile Pages

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

Googleは、昨年秋頃にTwitterと共同開発にてモバイル端末でウェブページを高速表示するためのプロジェクトを立ち上げ、公開しました。

そして、このAMP(Accelerated Mobile Pages)で策定されている仕様に従ってHTMLを記述すると、モバイル検索結果からリンク先ページが一瞬で表示されるようになります。

AMPは何故高速なのか?

従来のHTMLの場合、ウェブページへのアクセスはリンクをクリックしてからHTMLが読み込まれるためページの表示に時間がかかっていました。

しかし、AMPの場合においてはそのHTMLをGoogleやTwitterにてキャッシュしているため読み込み時間を大幅に短縮できるのです。

あまりピンとこない方は下記の動画を参考にしてみてください。

言葉はわからなくても途中で出てくるスマートフォンの動きを見てもらえば少しはイメージができるかと思います。

何故高速化するのか?

以前どこかの記事で書いたかと思いますが、ウェブページが表示されるのに時間がかかればユーザーはストレスを抱えます。

そのため、ウェブサイトにはユーザーがストレスを抱えない程度の表示スピードが望ましいと考えるのはごく普通の理屈になります。

ましてや、PCに比べてモバイルの場合は表示スピードがダウンします。

ユーザーに優しいものであるためには、ストレスのない高速表示である必要があるわけです。

ウェブの世界もどんどん進化していきますが、常に心掛けるべきなのはユーザーのためになる優しいサイト作りです。

それを忘れず日々ウェブを育ててあげてください。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る