ホームページを今さら出してももう遅いと思っている方、諦めるにはまだ早いです。

今からでもホームページを制作・公開し、それなりの効果を得ることは十分可能です。

ホームページ

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

先日、ある方がこのようなことを仰っていました。

『ホームページなんて今さらの話しですよね。今からそんなことをやってももう遅い。時代はAIだ。』と。

確かに時代は『AI』という部分は否定はしませんが、ホームページがどの分野においてもレガシーのようになってしまっているわけではありません。

今からでもホームページを出せ

今、ホームページサイトをもっていないのであれば今すぐにでも出すべきです。

インターネットがこれだけ普及した時代、ユーザーはインターネットで情報を探します。

その土俵にものっていないのは非常にもったいなく、チャンスを逃している可能性すらあります。

また、既にホームページを公開しているところであっても、何年も経過しているようであればホームページのリニューアルをお勧めします。

(ホームページにも賞味期限的なものがあります。)

個人レベルでもホームページを活用

あるジャンルにおいて個人レベルでもホームページを公開しているところがあります。

(昔からある趣味的なものとは別にです。)

どういったジャンルかは申し上げられないところが心苦しいのですが、そのジャンルにおいては今まで第三者に任せきりなものでした。

また、第三者に任せているということは相応の手数料などが発生し、かつ必ず成約される保証もありません。

しかし、それを自身で行えば手数料などが発生せず、その一部をユーザーに還元するということも可能となりますので、双方にとってメリットが発生するわけです。

実際それに気づきホームページサイトを出し始めた個人の方もおられます。

このように、ホームページを出すことは今からでも全く遅くありません。

思い立ったら吉日。すぐにチャレンジしてみることが重要です。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る