AIとは、『artificial intelligence』の略で『人工知能』のことですが、昨今、このAIがさまざまなところで活躍しています。

AI 人工知能

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

さて、最近ではかなり聞きなれてきたAI(人工知能)ですが、大手企業ではこんな使われ方をしています。

Googleが実施したAIの活用術とは

Googleが実施したAIの活用は自社のデータセンターです。

データセンターと言えば、非常に多くのサーバの集合体のようなものですから、かなりの熱を発します。

つまり、その熱を冷やしてあげないといけません。

そのデータセンターの冷却システムにAIを採用したのです。

2年程前の段階ではありますが、データセンターの冷却システムにAIを採用した結果、電力が約40%削減できたと発表しています。

しかし、この当時AIは対策の推奨を行っていただけで、それを実施していたのはAIではありませんでした。

そこで今回、AIが直接冷却システムを制御できるように改良が加えられ、開始から数ヵ月の段階で、平均約30%の省電力化が実現できたとされています。

現時点で約30%であったとしても、AIの学習が進めばさらなる省電力化がなされることが期待できます。

このようなAIの活用は他でも利用可能とGoogleは言います。

以前の記事でご紹介したように、パソコンのウイルス対策ソフトにAIを導入し、ソフトウェアを提供しているところもあります。

今後、AIはさまざまなところで活用されると思われますが、それがどこまで進化していくのかは未知数かもしれません。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る