昨日まで『Windows 10』の『ネットワーク』に表示されていた『NAS(Network Attached Storage)』が突然表示されなくなってしまった、なんてことはありませんか?

NAS(Network Attached Storage)

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

『Windows 10』からアクセスしていた『NAS(Network Attached Storage)』が突然表示されなくなってしまったり、アクセスできなくなってしまうということがあります。

その多くはこんな原因だったりします。

Windows10で見えなくなったNASの復旧

Windows 10において突然『NAS』が表示されなくなってしまったり、アクセスできなくなってしまうのは『Windows Update』による影響です。

厳密に言えば、『ファイル共有』や『プリンタ共有』に使われる『SMB(Samba)v1』の『無効化』による影響です。

『SMB v1.0』においては『リモートから任意のコードが実行可能な脆弱性』が確認されており、それによって『Windows Update』時に『無効化』されるようになったのではないかと思われます。

現行の『Windows 10』においては『SMBv3』ではありますが、『NAS』によってはネゴシエーションに『SMBv1』が使われており、それが『無効化』されてしまうと前述の状況となってしまいます。

さて、この問題の復旧方法ですが、簡単なのは『SMBv1』を『有効化』する方法です。

1.Windowsメニューを右クリックして『アプリと機能』を選択します

2.『アプリと機能』の右側にある『プログラムと機能』を選択します

3.左側にある『Windowsの機能の有効化または無効化』を選択します

4.『SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート』を『有効化(チェック)』し、『OK』します

5.Windowsを『再起動』します

以上で復旧できます。

ただし注意が1つあります。

ルータの『TCP/139』と『TCP/445』のポートを閉じておくことです。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る