普段、マルチデバイスでメールを受信される方の場合、POPではなく、IMAPで受信メールを閲覧している方もいるかと思いますが、サーバの移動があった場合はどうされますか?

IMAP

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

冒頭に書いたIMAP受信でメールを閲覧している方、サーバの移動の際は少々手間な部分もあります。

サーバ移動の時のIMAPメール

IMAP受信の場合、受信したメールは端末側にはないため、サーバにアクセスして受信メールを閲覧することになります。

ということは、サーバが移動した場合、基本的には受信メールはなくなってしまうに等しいことになります。

従来はAというサーバを閲覧していたものが、次はBというサーバを閲覧することになりますので、元々Aというサーバにあった内容は自動的にはBに移動しません。

こういった場合、管理者がすべてをAからBに移動してくれない限り少々作業が発生します。

1.端末にAのサーバをホストとしたPOP受信のアカウントを追加する

2.1の設定で新たに追加されたアカウントで端末にメールが受信されます

3.送信済みメールや分類したメールなどを1で作成したアカウントにコピーします

4.IMAP受信していたアカウントを新サーバーのホストに変更します

5.2と3でPOP受信のアカウントにあるメールデータをIMAP受信のアカウントにコピーします

上記のような作業が必要になることがあります。

また、念のためPOP受信用に作成したアカウントはしばらく残しておいた方が良いでしょう。

ご参考までに。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る