Windows10にアップグレードしてから、Windowsの起動が速くなったという方は多いはずです。それは、Windows10の高速スタートアップによるものです。

高速スタートアップ

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

Windows10になってから、高速スタートアップというものが搭載されました。

これはパソコンの起動を速めるため、シャットダウンする際にCPUやメモリの状態を保存しているからです。

しかし、通常時は高速で起動してくれることでストレスなく立ち上がりを待てるのですが、思わぬトラブルに見舞われることもあります。

Windows10の高速スタートアップの影響

Windows10の高速スタートアップですが、古い周辺機器が認識されなかったり、BIOSなどの更新・変更などを行った際にパソコンが正常起動しなかったりすることがあります。

そんな時、以下のことを行ってみると改善されます。

<高速スタートアップを一時的に無効化する>

高速スタートアップを一時的に無効にする場合、以下の操作を行えば無効になります。

1.『スタート』から『電源マーク』をクリック

2.『Shift(シフト)キー』を押しながら『再起動』をクリック

3.『オプションの選択』が表示されたら『PCの電源を切る』をクリック

これで次にパソコンの電源を入れた時は高速スタートアップが無効になった状態で起動します。

<高速スタートアップを継続的に無効化する>

高速スタートアップを継続的に無効にする場合、以下の操作を行えば無効になります。

1.『スタート』から『Windowsシステムツール』をクリックし、『コントロールパネル』をクリック

2.『システムとセキュリティ』をクリック

3.『電源オプション』をクリック

4.『電源ボタンの動作を選択』をクリック

5.『現在利用可能ではない設定を変更します』をクリック

6.『高速スタートアップを有効にする』のチェックを外す

これで次回以降パソコンの電源を入れた時には高速スタートアップが無効になった状態で起動します。

注:『高速スタートアップ』を再度有効にする場合は、同じ手順にて『高速スタートアップを有効にする』にチェックを入れてください。

以上、ご参考までに。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る