ウェブサイトは、制作して公開したら終わりではないことはご理解されていると思いますが、それでもなかなか検索上位表示が上手くいかないと悩んでおられる方、まだまだ改善しなければいけないところがあるのではないですか?

world wide web

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

ウェブサイトも日々の業務と同じで、改善を行い、育てていくことが必要であることは過去にもお話ししました。

しかし、それなりの知識を持ち合わせていないとなかなか改善できないこともあります。

ウェブサイト全体の改善

例えば、Search Consoleでウェブサイトに関する確認をした際、同じドメイン内にてエラーのページが存在していたり、タイトルやディスクリプション、コンテンツの重複などがあったりする場合はそれらを修正・改善する必要があります。

これらに関して、ウェブサイト全体に対して各ページの修正・改善を行うのです。

それらを修正・改善するだけでもSEO対策的にはメリットはあります。

オリジナルコンテンツを増強

コンテンツがオリジナルのものであるのは当然ですが、それがわずかな情報量しかないものでは効果が薄いです。

そのためには、ユーザーにわかりやすいオリジナルコンテンツを増やすことが必要です。

これは、単にテキスト文章を大量に書くだけではなく、ユーザーがイメージしやすいイメージ画像を入れながら適切な量のテキスト文章を追加することです。

また、新たにページを追加することも良いです。

わかりやすい情報量が豊富であれば効果は大きいものが得られます。

これらのような改善を行うことにより、50位前後で停滞していた検索順位がベスト10入りすることも普通にあります。

要は、以前から申し上げている通り、地道にウェブサイトを育てることが重要だということです。

せっかく公開しているウェブサイトは広告宣伝の1つです。

ユーザーに見てもらえる土俵にのせるため、地道な努力を積み重ねてください。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る