今、インターネットにおいて何らかの検索をした場合、その得たい情報は必ずと言って良いほど検索結果として表示されます。

インターネット

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

皆さんはインターネットの情報を信じる方ですか?信じない方ですか?

インターネットには、ありとあらゆる情報が溢れています。

しかし、それは果たして信じて良いものなのでしょうか?

インターネット上の情報は正しいのか?

インターネット上に溢れている情報は、すべてが正しいとも言えませんし、すべてが間違っているとも言えません。

正しいものもあれば、間違っているものもあります。

専門書などをよくお読みなられるご年配の方などは、『インターネットには嘘ばかり書かれている!』と言われる方もおられますが、すべてにおいてそうではありません。

では、どのようにして正しい情報を入手すれば良いのでしょうか?

複数の情報から精査し、プラスαする

例えば、何かの調べごとをした際、1つの情報だけを見て直ぐにそれを答えとしてしまうのは危険な場合があります。

信用できそうなページを複数読んでみて、どれも同じ見解が示されていたとしても間違っている場合もあります。

結果的には、それらを自分自身でも実践してみないことには本当に正しいかどうかはわからないということです。

例えば、システムを動作させる上でどのように記述したら良いかわからなかったとします。

それをインターネットで検索し、出てきた記述方法を順番に試してみる。

そして、これで動作すればOKなのではなく、違う角度から考えた場合に問題がないかなども確認、付け加えなどをする。

つまり、インターネット上から得た情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分自身でそれらを精査し、最終的にはプラスαのものを加えてあげるということです。

インターネットの情報は最終的な答えとせず、参考として活用される方が良いケースが多数存在しますので注意が必要です。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る