モバイル端末を活用して、今まで手間がかかっていた業務を改善することにより、

従来の時間を大幅に短縮し、人件費も削減することができます!

タブレットとチャート

皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

スマートフォンやタブレット端末を活用することにより、人件費削減や時間の

短縮ができたとしたら、当然それを導入する価値はあります。

今の時代、どんどんこういったモバイルデバイスの活用が拡大しつつあります。

例えば、従業員の出退勤などの管理を、今でも昔のタイムレコーダーを使って

行っているところはざらにあります。

そして、紙のタイムカードを見ながら手でExcel表などに打ち込んで計算を

しているのです。

これ、ものすごく非効率な話しだと思いませんか?

こういったものをモバイルデバイスを使って解決していこうということです。

タイムレコーダーの代わりにタブレット端末を常設しておきます。

そして、タイムカードの代わりにスマートフォンを使うのです。

そうです。スマートフォンをタブレットにかざすことによって出退勤の管理

を行うということです。

もちろんこれを実施するにはシステムが必要にはなります。

しかし、こういったものを導入することにより、数カ月もあれば人件費分程度は

ペイしてしまうでしょう。

また、紙のタイムカードをICカードや磁気カードにして出退勤などの管理を行う

方法も随分前からありますが、こちらの方がコスト的には高くなります。

導入規模や設置場所などの条件によっても異なりますが、こういったものを活用

して業務改善を行うことも一度検討してみるといいかと思います。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る