Microsoftのブラウザ『Edge』は、デスクトップ版だけではなくiOSやAndroid向けのモバイル版があることをご存知でしょうか?

NewsGuard

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

Windows 10における標準ブラウザとなっている『Edge』ですが、2017年の年末近くでしたでしょうか、iOSとAndroid向けであるモバイル版もリリースされています。

そのモバイル版『Edge』で新たな機能を追加したようです。

Edgeのモバイル版でフェイクニュース対策

新たにモバイル版『Edge』に追加された機能はニュースサイトの信頼度をユーザーに伝えるもので、昨今非常に多い『フェイクニュース』への対策として導入されています。

元々はプラグインとして別途ダウンロードが必要であった『NewsGuard』を今回『Edge』に組み込んだもので、Edgeの『設定』をタップ ⇒ 『ニュースの評価』をタップすると『NewsGuard』が出てきます。

そこにある『アドレスバーに評価を表示する』をオンにすることでアドレスバーに『シールドアイコン』が表示されるようになるというものです。

表示のされ方は単純で、『NewsGuard』の『シールドアイコン』が緑色であれば信頼できるもの、赤色の場合は疑わしいものとして示されます。

また、緑色にも赤色にもならない場合は未評価のものとなります。

これらの評価には、『誤った内容の度重なる公開』、『記事の内容と乖離した釣り見出し』、『情報収集の手法』、『サイトの所有者の明示』、『信頼性の実績』、『透明性』などが含まれるとされています。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋晋吾
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る