WordPressで構築されたウェブサイトやブログサイトは、しばしば外部から管理画面に不正アクセス(不正ログイン)や乗っ取り、改ざんなどをされてしまうケースがあります。これを放置してしまうことにより、安全性や信頼性は失われ、意味のないサイトになってしまう可能性すらあります。

禁止

皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

WordPressを使っているウェブサイトやブログサイトは、海外から管理画面に不正アクセスされるなどの被害が結構あります。そこで、このような対策をしておくと良いです。

WordPress管理画面へのログインを拒否

海外からWordPressの管理画面に不正アクセスされないよう、日本国内のIPアドレスのみを許可し、海外のIPアドレスを拒否する設定を『.htaccess』ファイルに記述します。

対象は、wp-login.phpファイルとwp-adminディレクトリ

wp-login.phpを日本国内のIPアドレスのみにする記述例として、

<files wp-login.php>

order deny,allow
deny from all

allow from 1.0.16.0/20
.
.
.
</files>

日本国内に配布されているIPアドレスのリストを全て記述しておき、WordPressが設置されているルートディレクトリに.htaccessファイルを設置します(wp-login.phpと同じ階層)。

また、wp-adminディレクトリ部分に関しては、

<files ***>
</files>

のファイル指定を除いた部分を記述した.htaccessファイルを設置しておきます。

日本国内のIPアドレスリストは、

http://ftp.apnic.net/stats/apnic/

https://www.nic.ad.jp/ja/ip/list.html

などから取得できます。

上記のような措置を施しておくことにより、日本国内のIPアドレス以外、つまり海外のIPアドレスからは管理画面にアクセスできないことになりますのでお勧めです

ただし、最近はホスティング会社側にてこういった対処をしてくれているホスティング会社もありますので、その場合はこういった記述は必要ありません。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る