会議となると、どうしても本社の会議室に集まって行ったりするイメージが強い方

はまだまだおられるかと思いますが、時には便利なツールを使って会議を行う

のも悪くはありません。

オンラインミーティング

皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

インターネットの普及に伴って、今では非常に便利なツールが提供されています。

スカイプといったものや、チャットワーク、グーグルハングアウトといったものを

聞いたことがある方も多いと思います。

これをうまく活用することによって効率的に会議を行うことができます。

もちろん、遠方の本社へ出張するといった場合などは出張費の節約にもなります。

これらのツールは、提供されているツール、もしくはインターネットブラウザーと、

それぞれのアカウントを取得すればオンラインで会議ができます。

相手の顔を見るためにはパソコンにカメラが付いている(後付けOK)必要が

ありますが、それはたいした話しではありません。

なければ用意すれば良いだけの話しです。

遠方の対本社といったことだけに限らず、事務所と工場間といった直ぐ近くで

あったとしても、インターネット回線が繋がっていればちょっとした相談などに

活用できたりします。

音声通話だけだとわかりにくかったりすることも、相手の顔を見ながら話しを

することで理解できることもありますし、うまく活用すれば社内の業務改善にも

繋がります。

相応にメリットはありますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

注:本社の会議室に集まって行う会議がダメと言っているわけではありません。

時にはアナログ的に集まることも必要ですし、そうでなければならないケースは

たくさんありますので誤解のないように。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る