楽天市場・Yahoo!ショッピングをはじめとするショッピングモールはいくつか

ありますが、このショッピングモールはどのように活用すべきなのでしょうか?

バーゲンセール

皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

インターネット通販をはじめようとしている方から必ず聞かれることがあります。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・独自サイト、インターネット通販はどこに出店するのがいいのですか?

まず、インターネットの仮想店舗で販売しようとしている商材が何かによります。

それが『工業製品』であった場合、私は独自サイトをお勧めしています。

もちろん、勝算のなさそうな商材であれば出店しない方が良いことも言います。

楽天市場やYahoo!ショッピングは確かに人は集まります。しかし、そこに訪れる

顧客は安さを求めて商品を探しに来ます。

ということは、価格競争という土俵に乗らなければ厳しい状態を強いられるという

ことに陥ってしまいます。

ただし、こういったショッピングモールを広告宣伝として使うのであればお勧め

したりもします。

前述の通り、やはり人は集まってくるわけですから、知ってもらうという意味では

ショッピングモールへの出店も悪くはありません。

ある程度知ってもらったところで独自の通販サイトを立ち上げれば良いのです。

少し前にYahoo!ショッピングは無料化になりましたが、同じ広告宣伝をする

のであれば楽天市場に出店することをお勧めします。

少々コストはかかりますが、この2つを比較した場合、楽天市場とYahoo!ショッピング

では人の集まり方が違います。

いずれにしても、インターネット通販を行いたいのであれば、オリジナル商品を

販売するのが一番良いでしょう。

他では入手できないものであれば価格競争をする必要性がなくなりますから。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る