昨日、『WordPressのLogin Security』という記事にて『WordPress』にログインする際の『2FA(Two-Factor Authentication / 二要素認証)』について触れました。

ワンタイムパスワード

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

さて、昨日お伝えした『WordPressのLogin Security』はログイン先の『2FA(Two-Factor Authentication / 二要素認証)』に何を使うか?というものでしたが、今日は、『ワンタイムパスワード』を発行するアプリに何を使うか?ということをお伝えしたいと思います。

2FA(二要素認証)のスマホアプリ

日本において一番使われていると思われるスマホアプリは『Google Authenticator / Google LLC』かとは思いますが、それ以外にも使えるものはいくつかあります。

・Microsoft Authenticator / Microsoft Corporation

・Authy / Authy Inc.

・Sophos Mobile Security / Sophos Ltd.

・1Password (mobile and desktop versions) / AgileBits Inc.

・LastPass Authenticator / LogMein, Inc.

・FreeOTP Authenticator / Red Hat

・その他etc…

こんな感じですが、『Google Authenticator / Google LLC』と同じくらい使われているのは『Microsoft Authenticator / Microsoft Corporation』のような気がします。

『1Password (mobile and desktop versions) / AgileBits Inc. 』は『パスワード管理』でもよく使われています。

個人的には『Sophos Mobile Security / Sophos Ltd.』がお勧めです。

ウイルス対策などの『エンドポイントセキュリティ』からネットワーク保護のための『UTM(Unified Threat Management) / 統合脅威管理』まで、コンピュータセキュリティのソフトウェアとハードウェアを開発・提供するベンダーです。

アプリには『2FA(Two-Factor Authentication / 二要素認証)』の『ワンタイムパスワード管理』以外に、『パスワード管理』、『QRコードのセキュリティチェック』、『Wi-Fiセキュリティ』も付いており、2FAの方式は『TOTP(時間ベース)』、『HOTP(カウンターベース)』、両方の方式に対応しています。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る