以前、『dmoz.orgが利用できなくなる』という記事にも書いた通り、登録型ディレクトリサービスの1つであるDMOZは終わりを告げました。

次はもっとよく知られているサービスまでが。。。

Yahoo!カテゴリ

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

冒頭でも書いた通り、DMOZは3月に終わりを告げました。

それに続き、Yahoo!(ヤフー)もディレクトリサービスである『Yahoo!カテゴリ』を2018年3月29日に終了すると発表しました。

また、Yahoo!カテゴリの終了発表に伴い、Yahoo!カテゴリへの登録審査サービスである『Yahoo!ビジネスエクスプレス』も2017年7月31日に終了となります。

さて、最大級の登録型ディレクトリサービスが2つ終了となり、これから先はどのように変化していくのでしょうか?

Googleなどの検索エンジン主流の時代

dmoz.orgが利用できなくなる』でも書いたと思いますが、DMOZやYahoo!カテゴリなどの登録型ディレクトリサービスは、現代においては普通のリンクの1つに過ぎなくなってしまいました。

その昔はSEO的にも価値はあったのですが、今ではそのような特別な価値はなくなっており、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンが主流の時代となっています。

それもあり、Yahoo!においても『Yahoo!カテゴリ』は役目を終えたと考えたのでしょう。

こういったことからも分かる通り、昔は運よくディレクトリサービスに登録されていたことが功を奏していたものも、今では全く影響しなくなっています。

つまり、そういったものを頼っただけのウェブサイトではダメということです。

本来のあるべき姿に今はなり、良質な情報が掲載された、ユーザーに優しいウェブサイト(ウェブページ)であることが重要な時代になっています。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る