皆さん、こんにちは。

業務コンサルタントの高橋です。

SEOは内部コンテンツ

昔は被リンクの質に関係なく、力技で検索順位を上げることができましたが、今は

そうではありません。

むやみやたらにファンでもないところから、業者が意図的にやっただけの被リンクは

通用しなくなりました。

その分、検索ロボットは何を重視しているかと言えば、中身のコンテンツを重視

するようになったのです。

これ、普通に考えれば、あるべき姿になったということです。

この、被リンクより中身を重視する傾向は結構前からシフトされてきていましたが、

ここのところ益々その傾向が強まっている感じです。

(ごく自然なファンからのリンクに効果がないわけではないです。)

では、どのように中身を充実させていくのか?

単純です。

先日も書いた通り(先日の記事はこちら)、ユーザーが探しているであろう新鮮な

情報をたくさん配信し続けることです。

それをすれば当然ホームページの中身も充実していきます。

逆に、ページ数の少ないWEBサイトではなかなか競争に勝てないということです。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る