昨日、34個のバグ(不具合)を修正した『WordPress4.9.3』がリリースされたばかりですが、本日、その『WordPress4.9.3』で発覚した嫌なバグを修正した『WordPress4.9.4』がリリースされました。

WordPress4.9.3から4.9.4へ手動で更新

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

WordPressを使ったウェブサイトで、マイナーアップデートの自動更新機能をオンにしている方(デフォルトはオン)は普段気にされないかもしれませんが、今回は気にする必要性があります。

※ デフォルトでの設定は、マイナーアップデートはオン、メジャーアップデートはオフです。

WordPressのバックグラウンド更新サポートにバグ(不具合)が出てしまいました。

WordPress4.9.3で見つかった嫌な不具合

WordPressは現在、4年程前のバージョン3.7からサポートされたマイナーアップデートの自動更新機能がデフォルトで備わっているため、通常であればバグ(不具合)修正やセキュリティメンテナンスを自動で更新してくれます。

しかし、昨日リリースされた『WordPress4.9.3』にて、自動バックグラウンド更新をサポートするサイトが自動的に更新されないというバグ(不具合)が出てしまいました。

それにより、管理画面にログインして『WordPress4.9.4』に手動で更新する作業が必要になります。

これを行わなかった場合はどうなるのか?

WordPress4.9.3のバージョンでストップしたまま、その後はバグ(不具合)修正もセキュリティメンテナンスも適用されないことになります。

これを放置しておくと脆弱性をつかれてしまう可能性も出てくることになりますので、今直ぐ『WordPress4.9.4』へ手動で更新した方が良いでしょう。

万が一のため、データベースなどのバックアップを予め行ってから実施されることをお忘れなく。

保守管理をウェブ制作業者さんにお任せされている方はウェブ制作業者さんにご確認を。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る