少し前に、『Windowsにおける潜在的バグ』という記事にて、お客様のBluetoothマウスが本体スリープからの回復時にマウスだけ回復しなかった事例をお伝えしました。

Bluetoothマウス

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

先日お伝えした記事では、BIOSの『Deep Sleep Mode(Block Sleep)』をOFFにしてあげることで現象が回避される可能性があることをお伝えしましたが、それでもダメな場合は以下のような方法もあります。

Bluetoothデバイスドライバの省電力設定を無効化

まず1つ目として、Bluetoothデバイスドライバの省電力設定を無効にすることで回避できるかもしれません。

以下、変更手順です。

1.スタートボタンを右クリックし、デバイスマネージャを開く

2.該当のBluetoothマウスデバイスドライバを右クリックし、プロパティを開く

3.電源の管理タブを開く

4.『電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする』のチェックを外し、OKをクリックする

これは、デバイスが省電力状態に入った後復旧まで時間を要したり、PC・デバイスの再起動が必要になることを回避するとされています。

Bluetoothデバイスのワイヤレスネットワーク接続を無効化

もう1つ、Bluetoothデバイスによるネットワーク接続を無効にすることで効果が得られることもあります。

以下、変更手順です。

1.スタートボタンを右クリックし、ネットワークと共有センターを開く

  (スタートボタンを右クリックし、ネットワーク接続を開く)

2.アダプターの設定の変更をクリック

  (アダプターのオプションを変更するをクリック)

3.Bluetoothネットワーク接続を右クリックし、無効にするをクリック

これは、デバイス間のペアリング通信を無効にするということではなく、不要な機能を無効にすることによってペアリング通信が安定する可能性があるとされています。

※ これらに関しては、PCメーカーがMicrosoftコミュニティなども参考にしながら得た回答です。

Bluetoothマウスが不安定な場合は一度試してみてください。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る