WordPressにおいても、外部サイトの投稿記事をRSSを使って読み込み、表示させることができますが、それが上手く反映されていない時があったりします。

WordPress RSSフィード

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

WordPressで外部サイトのRSSを読み込み、表示させることはよくあるケースですが、それが上手く反映していないことがあったりします。

では、それは何が原因なのでしょうか?

WordPressでRSSが更新されない

このRSSを使った外部サイト投稿記事の反映、実は反映していないわけではなく、タイムラグで遅れているだけのことです。

通常、RSSを更新させるリフレッシュレートのデフォルト(初期値)は43200秒(12時間)になっています。

そのため、まだ更新されていないだけで反映されていないわけではありません。

では、もっと早いタイミングでRSSを更新させたい場合はどのようにしたら良いか?

以下のように『functions.php』へ記述を加えてみてください。

例:12時間を5分にする場合

add_filter( ‘wp_feed_cache_transient_lifetime’, function(){‘return 300;’;});

大半のケースではこれで解決し、この例でいけば5分後には反映するようになります。

(これでもダメな場合は他に原因があります。)

注意として、/wp-includes/feed.php に記述されているデフォルトを直接編集してしまう記事も見受けますが、これはお勧めしません。

サイトのテーマ内にある、『functions.php』に記述を加える方法をお勧めします。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る