昨年、2015年8月に、ヤフー株式会社は『Yahoo!検索』において段階的にSSL化することを発表しました。

そしてこのほど、来年、2017年3月までに『Yahoo!JAPAN』を常時SSL化することを発表しました。

SSL暗号化通信

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

やっとYahoo!JAPANも常時SSL化を発表しました。

以前も記事として書いた通り、常時SSL化は確実に進んでいます。

(当サイトも常時SSL化になっています。)

従来においても機密性が高いデータの送受信にはHTTPS(SSL暗号化通信)を採用していたわけですが、これを全てのコンテンツに拡大するというものです。

Yahoo!が常時SSL化する理由

1.インターネット利用でのセキュリティやプライバシー対策強化のため、米国の主要サービスでは常時SSLが一般的になってきている。

2.スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により公衆無線LANの利用拡大が加速しており、公衆無線LANを利用した通信は送受信中のデータを第三者に覗き見されるリスクが高いため、常にデータが暗号化された送受信となる常時SSLが必要となってきている。

Yahoo!JAPANは、これらを常時SSL化する理由としてあげているようです。

Windows XPでは利用できなくなる

Yahoo!JAPANが常時SSL化されることにより、Windows XPユーザーの一部はYahoo!JAPANのサービスが利用できなくなる可能性があり、Yahoo!JAPANを継続して利用するためにはWindows OSのアップグレードを行うよう説明しています。

この件は、Windows XP対応のブラウザーが新しい技術に対応していないことからでしょう。

Windows Vista以降においては問題なく利用が可能です。

(当サイトも同じ対応条件になっています。)

常時SSL化はもっと加速する

今後、常時SSL化に関しては今以上に加速していくでしょう。

GoogleやYahoo!をはじめとする大手検索サイトのみならず、日本の一部の企業においても常時SSL化は行われています。

ユーザーの安全性を考えると妥当な措置かと思います。

今後のことを考えると、早めに常時SSL化を検討されることをお勧めします。

    この記事が参考になりましたらシェアしてください

    この記事を書いた人

    • 業務コンサルタント高橋進伍
    • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
    • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
    • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

    Sponsored

    関連記事

    Comments

    " data-numposts="5">

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ

    お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

    ページのトップへ戻る