•  > 
  • コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

代表取締役 コンサルティングマネジャー 髙橋進伍

経歴

1968年9月27日生 さる年 O型 てんびん座 愛知県名古屋市中区出身


1991年に会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業に入社し、会計と消費税、法人税、相続税などの セミナー講師をはじめ、企業の総務・経理部や会計事務所などへのシステム導入支援に従事する。


1999年、8年間お世話になった会社を退職して独立起業するも、自身の無知さを痛感し、途中資本参加した人物に代表権を譲り、同社を去ることにする。

2002年、知人の依頼によりシステム開発会社の取締役に就任するが、2003年、会議中に会社の財務体質などの指摘をしたことをきっかけに、またしても会社を去ることに。

しかし、この2つの苦い経験は後の自身に大いに役立つことになる(無傷な経営者はいない)。


2003年、株式会社トリロジーの前身となるOffice MCPを創業し、創業支援・会計監査・業務改善・コスト削減・新規事業戦略、情報システム化やWEB集客アドバイスなど、実践的なアナログ業務から情報通信までをワンストップで実施し、システム開発やWEB制作の受託も行う。

2006年、Office MCPを法人化し、株式会社トリロジーを設立 現在に至る。


  • メンタルケア学術学会 メンタルケア心理士®
  • 中小企業庁 中小企業・小規模事業者の未来をサポートする『ミラサポ』登録専門家
  • 公益財団法人あいち産業振興機構 登録専門家
  • 公益財団法人名古屋産業振興公社 名古屋市新事業支援センター 登録専門家

コンサルティング事例(実績)

  • 事例1(会計コンサルティング)

創業後の現金過不足過剰による不明資金に対する悩み、コスト削減を図りたい望み、先々の収支・資金・税金がどうなっていくか不明であることの悩みがあった。現金過不足に関しては、経費使用時の仮払申請書及び精算書による明確化を行うことで不明資金を無くすようアドバイス。結果、現金過不足が解消しつつある。コスト削減に関しては、掛かっているコストを洗い出し、不要なものとコストダウン可能なものを選別。結果、コスト削減に成功。先々の収支・資金・税金に関しては、年間の推移を表形式にしてシミュレーションをすることにより不安を解消していくことをアドバイス。また、業績の伸び悩みに対する新規事業へのアドバイスを行い、売上高は向上した。

  • 事例2(ITコンサルティング)

Excelと紙ベースで管理されていた部品仕入において、仕入時及び経理部署との連携においてミスが多く、効率も良くない状態であった。仕入管理を中心にパッケージシステムを導入するかオリジナルシステムを製作するか検討した結果、他システムとの柔軟な連携性においてオリジナルシステムを製作することになる。結果として、仕入部署内及び経理部署との連携において起きていたミスが軽減し、生産性の向上にも繋がった。

  • 事例3(WEB集客コンサルティング)

ホームページは公開されているものの問い合わせは皆無。ホームページ内を解析し課題を抽出。インターネット集客に必要な対策が施されておらず、適切な導線も引かれていなかったため、段階的な改善案をアドバイス。結果、少しずつ問い合わせがくるようになり、顧客獲得にもつながった。

メッセージ

会計指標から見た自社に不足しているものとは何でしょうか?何故黒字で資金繰りに行き詰ってしまうのでしょうか?そんな悩みを会計指標やクライアント様からのヒアリングをもとに解決してまいります。そして今の時代は業務の効率化を図る上でITの存在が必要不可欠です。的確なシステムを導入し、うまく活用することで生産性の向上を図ることも非常に重要であると考えます。また、積極的にWEBによる戦略を取り入れながら、それを集客に活かすことも一つの手段です。某上場企業在籍時から培われている会計・給与・税務などの業務知識から、IT・WEBにおける情報通信分野の知識まで、幅広くクライアント様のご相談を受け賜ることが可能です。過去における私自身が直面した経験も活かしながら、中小企業・小規模事業者様の業務改善コンシェルジュ・ドクターとしてご支援し続けたいと思っております。是非、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る