先週の金曜日、『国内各地でインターネット障害』の記事でも書いた通り、正午過ぎにインターネットの大規模障害が起きていました。

トラブル

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

先週末に起きたインターネットの大規模障害、問題はGoogleの通信装置の誤操作が原因で、同社はそれを認めて謝罪したようです。

では、いったい何が起きていたのでしょうか?

Googleが犯したミステイク

25日の正午直前、Googleはインターネット回線の接続経路に関する情報を間違った内容が含まれたまま発信してしまったようで、それが原因でインターネットの大規模障害となったようです。

誤った情報は10分程度で正しいものに修正されたようですが、一部では数時間に渡ってインターネットサービスがつながりにくい状況となっていました。

具体的には以下のサービスなどです。

OCN:12時半前頃からインターネットに接続できなくなる

KDDI:同様に接続が不安定になる

上記2つは13時頃までに復旧

楽天証券、メルカリ、LINE:数時間に渡ってつながりにくい状況となった

インターネットはもろい

インターネットは非常に便利なものではありますが、根幹となる経路情報の設定ミスでこれだけの大規模障害が起きます。

もちろん、Googleだけが経路情報を持っているわけではなく、それは複数の通信事業者が持っているわけですが、それらの変更情報は相互に情報伝達される仕組みから成り立っており、どこかの事業者がミスを犯せば簡単に今回のような大規模インターネット障害となってしまいます。

これは流石に我々では対処できない問題ではありますが、インターネットにおいてはそういったトラブルが起きることを予め念頭に置いておく必要はあるでしょう。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る