平成29年1月27日(予定)より、IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の公募が開始されます。

補助金

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

ITツールなどの導入を検討している事業者に朗報です。

経済産業省より、次の補助金の公募が開始されます。

IT導入補助金の概要

<事業の目的>

生産性の向上に資する要素として『ITの利活用』を設定した上で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。(一部抜粋)

<補助対象者>

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限られます。

注:本事業における中小企業者等とは
・『中小企業等経営強化法』第2条第1項に規定されている資本金・従業員規模の一方が規定の数値以下である場合(個人事業主を含む)
・企業組合、協業組合等の組合関連
・医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人

<補助対象品目>

事務局のホームページに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。

注:ハードウェアは対象外となり、ホームページ開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象となります(既存のホームページの更新・改修費用は含みません)。

<補助上限・下限、補助率>

補助対象経費:ソフトウェア、サービス導入費

補助率:2/3以内

補助上限額・下限額:上限額100万円、下限額20万円

注:補助金額の1円未満は切り捨て

<注意点>

・交付決定前に導入した経費は補助の対象外となります。

・申請は1事業者1回のみとなります。

・導入後の結果報告が毎年必要となります。

以上のようになっています。

また、この補助金に関しては公募が開始された段階で再度このブログにてアナウンスする予定でおります。

他の補助金に関しては一度ご相談ください。

専門家(中小企業診断士)とも提携しておりますので、チームとして事業者をご支援することが可能です。

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る