Microsoft(マイクロソフト)は、3月20日から『Windows 7』向けにパッチ『KB4493132』の配信を開始し、そこにおいて最終的な通知を行う施策を行っています。

Windows 7 2020年1月14日サポート終了

皆さん、こんにちは。

業務改善を行う業務コンサルタント、高橋です。

2020年1月14日にサポートが終了する『Windows 7』ですが、Microsoft(マイクロソフト)がこんな施策を行ってきています。

Windows7のサポート終了通知を表示

今回配信されている『Windows 7』向けのパッチ『KB4493132』において、『Windows 7』は2020年1月14日にサポート終了となり、セキュリティ更新やバグ修正などのサポートが受けられなくなる通知を表示します。

この表示は2019年4月18日~2020年1月15日まで表示されます。

いよいよ『Windows 7』終了も最終段階に入ってきました。

このままセキュリティ更新やバグ修正などのサポートがなくても『Windows 7』は継続使用できますが、その分リスクを負って使用することになりますので早めに『WIndows 10』にシフトした方が賢明でしょう。

サポート終了後にどうしても『Windows 7』を使用せざるを得ない場合、他に影響を及ぼさない状態(ネットワークから切り離すなど)にするなどの配慮が必要です。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る