まだ先月リリースされたばかりの『iOS 12』ですが、このリリースと同時に登場した『ショートカット』というアプリケーションがあります。

ショートカットアプリ

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

iOS 12と同時にリリースされた『ショートカット』というアプリ、複雑な操作をボタン1つで実行できるようになるという便利なアプリです。

今日はそれをご紹介します。

iOS12から登場したショートカットアプリ

この『ショートカット』というアプリは、iOS 12が使えるデバイスであればApp Storeからインストールすることで使えます。

これをインストール後に起動すると、ショートカットを作成していくことになりますが、1つはライブラリにてカスタマイズ、1つはギャラリーからテンプレートのようなものを選択して作成していくことになります。

ライブラリを選択した場合、

・Web(RSSの取得やGiphyの検索、URL指定)

・カレンダー(イベントの追加・取得やリマインダーの追加・取得)

・スクリプティング(入力の要求、メニューの選択など)

・テキスト(テキストを次のアクションに渡す)

・ヘルスケア(ヘルスケアアプリへのデータインポートやワークアウトの追加)

・マップ(現在地の取得や近くの店舗・企業の検索など)

・ミュージック(曲の取得やプレイリストの取得、音楽検索)

・共有(クリップボードの取得やメッセージ送信)

・写真とビデオ(写真・ビデオの取得やスクリーンショットの取得、オーディオ録音など)

・書類(Evernoteからノートを取得)

・連絡先(電話番号やメールアドレスを次のアクションに渡す)

といったものを組み合わせてショートカットが作成できるようになっています。

また、ギャラリーを選択した場合、

・ショートカットを他のAppで実行

・必須のショートカット(自宅への経路、ファイルのダウンロード、次のイベントまでの経路、位置情報を共有など)

・朝の日課(何時までに自宅を出る必要があるか?、勤務先到着時のリマインダーなど)

・クイックショートカット(スピードダイヤル、位置情報を共有など)

・その他、カレンダーに記入など

といったテンプレート的なものが用意されています。

また、これらを『Siri』に追加しておくことで、音声で実行できるようにもなります。

使いこなせば便利なツールかと思いますので、一度使ってみると良いでしょう。

ご参考までに。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る