ホームページサイトやブログサイトなどの構築にWordPressを使っている場合、その多くではプラグインが使われています。

WordPressのプラグインを外す

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

ホームページサイトなどにWordPressを使われている方、プラグインはどれくらい使われていますか?

それは何のために使われていますか?

WordPressのプラグインが不要な場合

昨今、ホスティング会社もハードウェアの仕様をかなりパワーアップさせています。

例えば、最新のCPU、大容量メモリ、SSDなどを採用するなどし、サーバのパフォーマンスアップを行ったりしています。

また、WordPressユーザーなどのためにPHP7系統への対応も積極的に行われるようになっています。

これらのことから言えるのは、従来、WordPressなどのツールを使ってホームページサイトなどを構築していた場合、パフォーマンス改善のために使われていたCDNやキャッシュ系のプラグインが不要とも言える環境が整ってきていることです。

つまり、それらのプラグインを使わなくても従来プラグインを使っていた時以上のパフォーマンスが得られるということです。

逆に言えば、パフォーマンス改善を目的としたプラグインを継続して使ったとしても思うほどの効果は得らない可能性があるとも言えます。

これらのことを含め、米国のあるホスティング会社ではこういったプラグインを自動的に削除したりもしているようです。

WordPress本体と同様に、プラグインはリスクを伴います。

そのプラグインに脆弱性があれば攻撃を受ける可能性もありますし、無駄にプラグインを多用していても高負荷になるだけの場合もありますから、効果が見られないのであれば使わない方が良い選択とも言えます。

一度自社(自店)の環境をチェックし、効果がなさそうなものは外してみるのも良いのではないでしょうか。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る