更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web 検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、以下が役立つ可能性があります:
201x-xx x64 ベースシステム用 Windows 10 Version xxxx の累積更新プログラム(KBxxxxxxx) – エラー 0x8e5e03fa

Windows Update トラブルシューティング

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

冒頭に書いた引用のエラーが出たことはありませんか?

このようなエラー、何度リトライしても同じように失敗を繰り返す場合がありますが、そんな時は『Windows Update』の際に使われる『ファイルの破損』が考えられます。

Windows Updateでエラーを繰り返す

冒頭に書いた引用のようなエラー(複数パターンあり)が繰り返される場合、『Windows Update』用のファイルが破損している可能性が高く、何度リトライしても同じエラーの繰り返しにしかなりません。

その場合、以下のような方法で修復を試みると良いです。

1.ファイル破損時の修復コマンドを使ってみる

管理者としてコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

・DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth

・SFC /scannow

2.Windows Update トラブルシューティングツールを実行する

『Windowsの設定』にある『更新とセキュリティ』を開き、『トラブルシューティング』にある『Windows Update』の『トラブルシューティングツールの実行』を行う。

3.コマンドでWindows Updateデータベースを修復する

管理者としてコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行します。

・net stop usosvc

・net stop dosvc

・net stop wuauserv

・net stop bits

・net stop cryptsvc

・ren C:\Windows\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

・ren C:\Windows\System32\catroot2 Catroot2.old

・del %ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat

・del %ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat

・net start cryptsvc

・net start bits

・net start wuauserv

・net start dosvc

・net start usosvc

これは、一気に1~3をすべて行うわけではありません。

まずは1を行った後に『Windows Update』を行ってみる。

それでも失敗を繰り返すようであれば次に2を試すというやり方です。

しかし、これでも失敗を繰り返す場合もあります。

(エラーコードが変わっている場合があります。)

その場合、3まで行った後の『Windows Update』に失敗した後、再度2を行います。

ここまで行っても『Windows Update』に失敗する場合、Windows 10を初期状態に戻すことを試みることになる可能性が高いです。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋晋吾
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る