昨日、『CDNが効果的か否かの実証実験』という記事にて改めてCDNの有効性について書きましたが、その際、一部に注意しておきたいことがあります。

CDNとWordPressとPHP

皆さん、こんにちは。

業務改善を行うIT・業務コンサルタント、高橋です。

昨日、『CDNが効果的か否かの実証実験』という記事にてCDNを改めて検証した結果をお伝えいたしましたが、その際、WordPressを使用している場合のPHP設定に注意したいことがあります。

CDNを使用したWordPressのPHP設定

CDNを使用している場合のWordPressにおいて、PHPの設定で少々問題が生じるものがあります。

以前、『WordPress更新で注意する.ini』でご紹介した『output_handler』に『ob_gzhandler』を用いた場合です。

これ、CDNを使用していない場合においてもWordPressの本体やプラグインの更新で『更新が止まっているように見える』という現象を引き起こしていたものですが、現在の『WordPress 5.0』以降では現象が起きない状態に戻っています。

ただし、『WordPress 5.0』以降であっても『WordPress 4.7』、『WordPress 4.8』、『WordPress 4.9』あたりの時のように現象が起こってしまうことがあります。

それが『CDNを使用している時』です。

これが『php.ini』、『.htaccess』、『httpd.conf』、『.user.ini(PHP5.3以降の場合)』で設定されている場合はコメントアウトするなどして対処されれば現象は起きないと思われます。

この記事が参考になりましたらシェアしてください

この記事を書いた人

  • 業務コンサルタント高橋進伍
  • 1968年生 愛知県名古屋市出身 会計・給与・販売購買在庫・税金系などの業務システムを製造・販売する某上場企業の出身で、会計・IT・WEBを中心とした業務改善などを行う業務コンサルタント
  • 中小企業庁『ミラサポ』登録専門家/あいち産業振興機構登録専門家/名古屋産業振興公社登録専門家
  • (Publisher:TRILOGYFORCE.COM)

Sponsored Ads

関連記事

Comments

" data-numposts="5">

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


お問い合わせ

お悩み・問題・課題を今すぐご相談ください。お問い合わせはこちら

ページのトップへ戻る